此処はいつ閉鎖してもおかしくない、やる気の無い雑記blogです。


by miya0601

『自律 自制 自省』

ちょっとROについて、本気で凹むことがありまして…。
久方ぶりに完全な愚痴です。
余裕無いんで、文章も硬いです。
って、もともとここ、愚痴吐き場として作ったはずなんだけどなぁ…。

それでもいい、というなら続きをどうぞ。




結論から言うと、私はタイトルに上げた三つを、何一つ出来ていないんだな、と再確認した次第。
実生活上で色々と問題が起きてたり、対人関係で悩んでたりするというのは…言い訳にもなるまい。
ネット上の人付き合いも、実生活上の人付き合いと同じようにし、どちらも軽んずることなく行おうと思っていたはずなのに、この体たらくである。

最近、ネット上…特にROで色々と、言いたい放題言ってしまっている自分に気づかされた。
まずこの時点で『自制』が利いていない。
私は生来、言葉使いの汚い地域の生まれであり、日常会話内においても「殴るぞ」なり「しばくぞ」なり……果ては「死ね」「殺す」といった言葉も、たまに出てくる。
加えて、少々歪んだ思春期を過ごしたためか、「貶す意味の言葉を以って褒める」という、おおよそ人様に理解されないだろう言い回しも使う。
これらを言い訳にしたいわけではない。
私は、自分が口にする言葉に込める意味の温度差が、通常の人と比べておかしいという点を考慮して喋るべきなのだ。
冷静な時はそう思っているし、気をつけてもいる。
しかし頭に血が上ると、あっさり吹き飛んでしまう。
冷静でない時にこそ…『自制』が必要であるというのに。

更に、その発言は場の雰囲気と勢いで口にしてしまったものだ。
誤解しないでいただきたい。
口にしたのは事実本心であり、内容に関しても真実そう思っている……極論も承知。
しかしいくら本心だからといって、周囲の和を見て発言すべき公共の場で、口にすべきことではなかった。
不快に思う人が居るかもしれない、と思いながらも、言いたいことを言わずには居られなかった。
『自律』ができていない。

何より問題なのが、三番目の『自省』。
このような行いをしてしまい、かつ繰り返すまいと思ったことは一度や二度ではない。
にも拘らず、また繰り返してしまっている。
『自省』とは反省するだけではなく、そのことに学び、同じ愚を繰り返さないことを言うのだ。

『自律、自制、自省』…昔読んだ、自分の人生観を変えた本に書かれていた言葉だ。
そうありたい、そう生きたいと思っていたはずなのに、結局は自分本位の考えしかできていないことに気づかされる。
今回は決定的だった。
その人は前々から、嫌がるそぶりを見せていたし…とある場所では信用しているとまで言ってくれていた。
にも拘らず、私は裏切ってしまった。

謝りたいとは思うが…それは「許して欲しい」という、現状を見れば至極身勝手な思いから出てきている。
そんなつもりで謝罪して良いかどうか……私にはわからない。
許可も取っていないので、名前を出すことは控えさせていただくが、貴方に1つだけ知っておいてもらいたい。
このどうしようもない馬鹿者が、貴方に申し訳なく思っている、ということだけは。
[PR]
by miya0601 | 2006-04-28 08:19 | 愚痴