此処はいつ閉鎖してもおかしくない、やる気の無い雑記blogです。


by miya0601

今年も夏がやってきた

○本日のBGM:島みやえい子 「ひぐらしのなく頃に」 
 歌詞の脅かしっぷりが並じゃないI've系の曲。
 ヴォーカルの人選はナイス。
 この歌は島みやえい子さんが適任だと思います。
 歌詞もアリプロに勝るとも劣らない程ステキな内容です。
 あんまり沢山書くと怒られそうなんで少しだけ。
 「この指止まれ 私の指に
  その指ごと 連れてってあげる
  ひぐらしの鳴く 開かずの森へ
  後戻りは もう出来ない」

 私のような小心者がガクブルするには十分な恐怖が詰め込まれています。
 
○本日の本:方条ゆりと 「ひぐらしのなく頃に 綿流し編Ⅰ・Ⅱ」 SQUARE-ENIX
 「ひぐらしのなく頃に」は鬼隠し、綿流し、祟殺し、暇潰しでワンセットです。
 その中でも、私はこの綿流し編が一番好きです。
 この本はその綿流し編のコミカライズですが、上手く特徴を掴んでいると思います。
 前半は仲間との交流と、淡い初恋の進展が、悲喜交々と描かれていました。
 転じて後半。
 一つの違反から歯車が狂いだし、坂を転がるように事態が悪化していく様子。
 見方を変えればまるで悲恋物にも見える、心に残るお話でした…。
 最後の数ページさえなければさぁ!
 ベッドの下から○が出てて、次のページで○まで出たとかマジ背筋凍ったんですけど!
 真実の一切は、目明しにて。

○本日のゲーム:「FINAL FANTASY Ⅴ」 故S○UARE
 クルルが見たくて再プレイ開始(死)
 いや、冗談ですよ…?
 たまに、無性に昔のゲームがやりたくなります。
 FF5なんて作業ゲーのはずなんですが、何故か無性に楽しいんですよ。
 シナリオも今から見れば結構穴だらけです。
 でも、そんなこと感じさせないだけの勢いと魅力があります。
 これをプレイしたことの無い世代は、非常に可哀想だなと思いますね。


嫌だと言っても夏は来るわけですが、私と友達連中にとっては少々特別な意味があります。
そう、夏=8/1なのです。
馬鹿みたいな打ち上げ数と異常な打ち上げ速度を誇る「PL花火芸術」だあぁっ!!
正味の話、自分とこの高校が甲子園出場を賭けて本戦より長い予選を戦ってる真っ最中に何やってんだろうなと思うこともありますが、楽しませてもらってる手前口には出しません。
閑話休題。
今年もこの花火大会にかこつけて、大勢の友人を呼んで遊ぶ計画が立っています。
そして、あと若干名の参加が可能です。
私の友人で、ここを見て興味を持たれた、かつ都合がつくようなら、コメントなりmixiなりで連絡ください。
ダシに使ってる花火大会ですが、一度は見ておいて損はないですよ。
あ、ご飯は各自調達ってことで。

要求能力:オタ耐性、名も知らぬ初対面の人と楽しく会話できるスキル
[PR]
by miya0601 | 2006-07-25 12:08 | 日記?