此処はいつ閉鎖してもおかしくない、やる気の無い雑記blogです。


by miya0601

ほぼ一ヶ月ぶり?

まぁそこまで経ってないけど、ご無沙汰でした。
駄文日記再開しますよー。

○本日のBGM:Artel『Horizont』より 「REAL」 みるくくるみ
はい、ぶっちゃけ元のゲーム知りません(ぁ
これもニコニコ動画のアイマス動画で知った曲です。
ですから、私自身曲単品ではなく映像込みで気に入っていると言うべきでしょうね。
……贔屓入ってるとしても、曲単体でも良い出来だと思うから、ここに書いてんだけどね。
ちなみにこの曲、多分フルバージョンがメーカーサイトでダウンロードできます。

○本日の本:MAKOTO2号 「レンタルマギカ from SOLOMON ①」 角川書店
アニメは無かった事にして、コミック版外伝シリーズの第1巻です。
アディリシア・レン・メイザースに焦点を当てたシリーズで、この巻は過去の話がメインですね。
元々MAKOTO2号さん好きなんで、かなり期待して待ってました。
そして期待通りの出来栄えでアディリシアさまがご降臨なされています!
うーん、金色分が補充できる(謎

○本日のゲーム:PCゲーム 「はっぴぃ☆マーガレット」 CROSSNET
原画がここのかさんなんで特攻しました。
後悔はしていない……否、する必要がなかった。
あれ、なんか当初の予想より面白かったですよ?
泣きゲーじゃないし欝ゲーでもない、普通の学園恋愛ストーリーが楽しめます。
でも舞台はお嬢様学園なんだよねーw




新学期の朝、突如謎のメイドに幼馴染ともども拉致され、お嬢様学園に通うことになるお話。
共学化に踏み出した云々という説明はあったんですが、出てくる男子生徒は主人公だけですね。
随所にネタ及び豆知識が仕込まれてますが、これ、ウチより上の世代じゃないと理解できないネタが多いね……後藤隊長そっくりなのとか出てくるし。


○キャラクター
攻略対象は6人+1人。
天ヶ瀬稲穂、竜胆彩月、西宮静流、南初瀬花梨の同級生4人はそれぞれ良い味してます。
ただ先輩2名はちょっと物足りないかなぁ……まぁウチの好みじゃないってのが大きいかも。
お気に入りはTop3は静流→花梨→彩月かな?

○グラフィック
上にも書いたけど、原画はここのか氏。
今は亡き某キャリエール時代から好きな絵師さんなので、八割↑で特攻対象です。
CROSSNETの塗りはプレイ初期だと違和感がありましたが、徐々に慣れてきました。
これはこれで良い感じ……特に胸とか(ぁ
一枚絵もそうですが、立ち絵も良い具合です。
コミカルな絵から凛々しい絵まで、バリエーション豊かな絵が会話を彩っています。
一枚絵では「椅子に座った彩月を真正面から見た絵」が、立ち絵では「照れている静流を斜め右から見た絵」が好みです。

○シナリオ
共通パート6~7割、個別ルート3~4割といったところか。
全キャラ「親の都合に振り回される子供」というテーマが見え隠れします。
抗い難い圧力を、仲間と協力して跳ね除けていく展開――と言うとカッコ良すぎます('A`)
共通パートは割と良かったんですが、個別ルートの練り込みが足りなさ過ぎる。
前半と後半でガラリと雰囲気を変えるのは某ひぐらしを例に出すまでもなく定番の演出ですが、後半の練り込みが足りないとただのトンデモシナリオになるのは某八月を担ぎ上げるまでもなく判りきっているはずなのに!
あえて具体例を挙げるなら、巨大複合企業のトップとやり合おうってのに相手の土俵に上がってどうするよ!?
殆どのルートでこんな感じだから、「ご都合主義エンド」ばっかりになるわけで……orz
あと、稲穂ルートの背景を正規ルートとするなら、彩月ルートって成り立たなくならないか?
結論:個別ルートの出来は気にしたら負け。

○音楽・音声
耳に残る音楽は少ないですが、雰囲気を壊されるような曲もありませんでした。
強いて言えば、えちぃシーンでのBGMに若干暗いパートが入っているように感じたぐらいですか。
対して音声は全員ヤバイぐらいに秀逸です。
個人的な意見で申し訳ないが、言わせていただく。
佐本二厘さんマジ最高。
榊原ゆいさんも、ボソボソキャラという珍しい役どころながら、かなり悶えさせていただきました。
あと、どうでもいいことですが……またグリーンリバーライトかorz

○総評
シナリオに期待しないで、キャラ萌えを追いかけるなら十二分の出来栄え。
もうちょっと練り込めばもっと良いものになったと思われるだけに、少々残念ですね。
[PR]
by miya0601 | 2007-11-11 21:20 | 日記?