此処はいつ閉鎖してもおかしくない、やる気の無い雑記blogです。


by miya0601

ご無沙汰ー

○本日のBGM:TVアニメ『スカイガールズ』より 「Virgin's High!」 MELL
前回に引き続きスカイガールズから、今度はTV版のOPです。
歌い手はI'veのMELL嬢。
このアニメに相応しい疾走感溢れる曲になっています。
それにしてもこのアニメ、作画崩れがない、ストーリーに筋が通っている、展開が丁寧など、昨今のアニメが失っているものを色々と備えていて、今期で一番安心して見れますね。
物語も終盤……どう締めてくるのか、楽しみでなりません。
それはそうと、このアニメお尻の描写が素晴らしい!
これはもう「まロい」と言わざるを得ない……どっかに新庄君が居るんじゃなかろうか?

○本日の本:田中芳樹 「薬師寺涼子の怪奇事件簿 水妖日にご用心」 祥伝社
久々にお涼様の新作じゃー!
まだ序盤をちょろっと読んだだけですが、某秋葉系の政治家某栄養失調のブルドックみたいな顔した元総理なんかがネタにされています。
本当にこの人は政治屋が嫌いだなぁ(; ̄▽ ̄)
更に今回の舞台のモデルは、所在地と関係の無い地名を冠するネズミの王国のようです。
割と私が嫌いな連中、嫌いな場所が可哀想なことになりそうで、非常にwktkしております(・∀・)

○本日のゲーム:Xbox360 「Ace Combat 6 解放への戦火」 Namco
MTDはおろか通常のF-15イーグルすら無いとはどういうことか!?
まぁパッケージがF-15Eストライクイーグルですから、削られても仕方無いんですがね。
何はともあれNormalでクリアーしました。
今回は無人機に苦労させられますね。
Gを無視した動きがとにかくウザい!
ろくに機関砲も当てられないとは……俺、一周目で[SILVER MARKSWAN]取れる程度の腕前なんだけど?
あと、やっぱりトンデモ兵器はACEの花だね。




今のバイト先に勤めていた人が、スーパーダッシュ小説新人賞の大賞を取得したそうです。
で、その本を買ってみました。

○文:八薙玉造 挿絵:瀬ノ本久史 「鉄球姫エメリー」 スーパーダッシュ文庫
普段は書かないんですが、挿絵を描いている人も書いてみます。
某witchで「天の川」の英名をタイトルにしたエロゲーの原画してた人です。

精神感応金属を使った特殊な甲冑を纏い、鉄球を振り回すおてんばなお姫様が大暴れするラノベ……だと思ったんですけどねぇ。
序盤の展開は正にそんな感じで、このライターが実は某witchで「天の川3」のシナリオ書いてましたと言われても信じられそうなぐらい、似たノリでした。
っていうか主人公たるエミリー姫の性格がね……「天の川」のとあるキャラそっくり。
中盤から終盤にかけてはかなり重い展開になります。
主人公は存在するだけで政争の火種になること、現体制側が先手を打って暗殺者を送り込みかねないこと、それを回避するためにはもう修道院に入るしかないということ、主人公はそれを理解はしているが納得していないこと。
そして、別視点で描かれる暗殺者チームの背景や行動など、一気にシリアスになります。
あぁ、この辺りも「天の川3」そっくりだったなー。
そしてかなりの数のキャラが死にます。
もうね、ほぼ皆殺し。
お世話役の爺さんも若手の有力貴族も影武者も城内の使用人もみんな死にますし、敵の暗殺者チームも全滅。
唯一生き残った侍女も右腕が不随になります。
にも拘らず、主人公が最終的に採った選択は修道院に入ること。

えーと、みんな無駄死にですか?

大山鳴動してねずみ一匹といったところでしょうか?
場面場面を見れば面白い部分も多いんですが、通して見ると今一つなんですよね。
まるでAVGのバッドエンドを見せられているような、そんな気持ちになりました。
とても人様にお薦めできる本じゃないかなぁ。
……でも、本人たまにお店に来てるらしいんだよねぇ。
遭ったらどうしよ?
[PR]
by miya0601 | 2007-12-13 23:22 | 日記?