此処はいつ閉鎖してもおかしくない、やる気の無い雑記blogです。


by miya0601

あまり意味のある内容ではない

ここ一週間、平均4人がここ見たらしい。
ちょっと驚いた。
長らく更新もしてなかったのになぁ?


今日のは完全に愚痴かな。
やったゲームの主人公がもう最悪だったんで、つい。
ええ、『プリンセスラバー』なんですけどね。
速攻で売ってきたわ(;--)



ヒロインにはシナリオの都合上、その生い立ちや生きてきた過去が必要になります。
それがシナリオの核になることが多いですからね。
だからこそ個性や魅力が出るのです。
記号だけを集めたキャラクターは、長く愛されることはありません。
それは自明です。

では主人公はどうでしょう?
やはり、過去に色々な経験をし、その結果として今の人格がある。
そういうキャラの方が、魅力的に映るのではないでしょうか?
別に作中で全部の過去を明らかにする必要はありません。
ただ、そういう背景を持ったキャラはより魅力的に映るものなのです。

また、作中の経験から大きく成長していく姿に魅力を感じる場合もあるでしょう。
ヘタレ系主人公に多い形式ですが、これはこれで、プレイヤーの共感を呼びやすい手法です。
努力する姿、困難を克服する姿が、我々が潜在的に持つ主人公という役柄のイメージに合致するのでしょう。




前振りが長くなりましたね。
こっからが本番です。

このゲーム、主人公が「いきなり上流階級の世界に放り込まれた一般人」という立場からスタートします。
つまり、「過去の一切と決別し上流階級入りを果たした状態から」です。
主人公の過去、全く見えません。
作中でも事故死した両親について以外、一切語られません。
お前、友達とかどうしたよ?
一般家庭時代の友人との縁を切る切らないで、山場一つ作れただろうに……。

更にコイツ、物語中に成長している実感が感じられません。
地のテキストではそれらしいことが書かれるのですが、プレイヤー側に実感が出ません。
だって成長したことを証明するイベントが無いんだもの!
ただヒロインとイチャイチャする日々を送るだけで、いつの間にか上流階級に馴染んで出来る男になりました?
納得できるわけねえだろ!
しかも4本中3本のシナリオで最後は家飛び出す決意を固めるって……。
何を開き直って自己完結してんだよ、お前作中期間で何学んでたんだ?
どっからどう見ても凡俗です、本当にあr(ry


この主人公に感情移入するの、凄く難しいと思います。
なんというか……上流階級で生きる器が感じられません。
役割も「物語が開始することを告げる時報」と「エロ要員」というだけ。
あぁ、富竹乙


とまぁ、ひとしきり主人公への不満をぶっちゃけましたが……。
これ、むしろ製作陣が主人公を愛してないって証拠ですよね?
最近の空気主人公の多くは、多分作ったスタッフにすら愛されてないと思います。
だから濃い主人公――大十字九郎八雲辰人がやたらと格好良く見えるんだ。
……結論は『ライターが悪い』になるのかな?
まー空気主人公作らなきゃサブキャラに見せ場作れないようなライター多いしなぁ。
そういう人間関係の構築とかが下手なのかなぁ?
Circusや鍵って、その辺はしっかりしてるんですよねぇ。
だから安定して面白いのかしら?


なんか纏まりの無い終わり方だけど、愚痴blogだから気にしないっ!
とりあえず、ウチの中で『プリンセスラバー』は絵と声優以外凡作ってことで。
[PR]
by miya0601 | 2008-07-05 10:34 | 愚痴