此処はいつ閉鎖してもおかしくない、やる気の無い雑記blogです。


by miya0601

RO ネタを拝借 生い立ちを

本日のBGM:Stardust(SoundHorizon)
本日の本:ネギま2巻


 改めて勝手に改蔵、ひいては久米田先生は凄いと思いました。いつだったか安売りがはやっているという回がありましたが、その中に某びーずを扱ったネタがありました。何が良いのかよくわからなかった人気恋愛SLGの女の子向け版のOPとEDを歌ったアレですね。今回の件は私の中ではそれと同じぐらいの衝撃が走りました。

「菅野よう子、ラグナロクオンライン2のBGMを担当」

!?Σ( ̄□ ̄ll)
安売りしすぎ、絶対に安売りしすぎだから!
ご本人のコメントによると
『ラグナロク』の魅力的なキャラクタと今回のプロジェクトに参加しているスタッフ、制作者の誠意を感じることができたので、今回のBGM制作を受けることに決めました』
とのことですが、騙されています!
RO1の管理体制見たら誠意なんて単語と対極に位置しているような低モラ(以下文部省により検閲削除)な連中だってことはわかりきってるだろうに!
でもサントラ出たら買いそうな私が居ます。

さて本日のお題はまたもRO。やってない方ごめんなさい。ギルド内の流れに法り、メイン垢に居るキャラの生い立ちでも。




・柊 悠真
 正真正銘の1stキャラ……ではなかったり。実はケイオスに居るのが1st。β2時代Loki鯖に誕生し、ROに誘ってくれたみるきぃさんや御陵さんと共にプレイしLvを上げさせてもらう。既に二次職が発表されており、アサシンの二刀流というスタイルに憧れシーフに転職。しかし友達二人からは凄く意外がられました。てっきり騎士を目指すだろうと思われていたようです。
 万年金欠のためなんと回復剤無しでプレイ! プロ←↑↑などで座りながら狩るという非効率極まりない育成の果てなんとかアサシンに。しかし二刀の攻撃力の無さ(二刀は高STRでなければ…)に泣けてきてあっさりカタール派に転向。しかし当時、ソルスケは時価7Mの高額アイテムでありアチャスケなど低Lvアサの天敵が一緒に出るピラ2Fなどにしか居なかったため、とても手が出せず……苦しくなったらステをいじる対処療法の果て、当時の二極全盛時代では信じられないステ振りに。思えばスキルもPR5とか無駄なものが多かったかも。
 そんなこんなで一念発起して作り直しを決意。しかし結構稼げるキャラだったため、2ndが強くなるまで残すことに。暁のキャラスロが二番目なのはその辺りの事情ゆえ。2nd……暁ですね。奴が柊のLvを抜いた頃、眠りにつきました。ちなみに消したことを悔やむキャラNo.1でもあります。思えばコイツのせいでソロ癖ついた気が……。

・九尾 描
 ネタキャラその1(?)。実はこの名前、数多のキャラにつけておりました。商人で3人、アサで1人、モンクで1人、セージで1人。結局モンクで落ち着きそうですが、何かあるたびにこの名前を使っていました。お気に入りのキャラですからねぇ。ちなみに名前は某ヤング小説の主人公より。作者は編集部と喧嘩して飛び出したそうですが。
 現在はモンクとして生活中。対人残影型などという茨の道を目指しながらも、ゆめさんやりぶれさん、ねぇさんの多大な支援により71までこぎつける。しかし現在、暁の発光意欲が盛り上がったため成長が止まるという不運に(自分で云うな)。アルベルタ在住にした暁に代わり、今はもっぱら塔内での会話用。でも暁が転生したらこいつをもうちょっと上げてGvとか出したいかも。
 名前以外の歴史は結構浅かったり。

・安八 四郎
 ネタキャラその2。名前の由来は少年エースで某■に喧嘩を売るような内容だったマンガの主人公。チャッカマンを改造してビームサーベル(もどき)を造ったりする近未来野郎。らきすたから萌えを取り去り、ネタをよりディープなものにした感じのマンガでした。
 売り買い専門で誕生し、ゆくゆくは製造にしたいと思っていたものの、あえなく挫折。気分で消され別の商人にバトンタッチしました。

・柊 誠士郎
 ネタキャラその3。名前の由来は私の好きなSLGの登場キャラより。現在動いてくれている商人……と思いきや、実は過去に一度電子の藻屑と消えていたり。過去に作った商人では唯一ケミ志望になってますが、転職すらいつになるやら…(; ̄▽ ̄)
 当然歴史も浅く、書くようなネタが無い。

・暁 刃月
 過去も現在もおそらく未来も主キャラになるだろうアサシン。柊の反省を活かし、情報を集めて検討した結果二刀型ということに。持ち替えをめんどくさがり、TH二刀流を目指す日々を送るうちにある意味運命の出会いが。Sマフラーを求めて篭っていたフェイDにて某Sと知り合い勧誘を受ける。某Sについては、正直この出会いが無ければ塔との接点は無かったと思うので、その点にだけは感謝していたり。
 Gに入ってすぐ仲良くなれたのが、今はもう何処に行ったかも知れないソフィアさん(wolの方ではない)と一人のマジさん。しかしマジさんは考え方の違いにより脱退。ソフィアさんは当時アチャだったため、Lvが合わず一緒に狩れなかった……というかいくら当時とはいえLv68のアサが一番高Lvってどうよ? おかげでソロ生活が続きました。まぁ元々ソロメインでしたけど。
 そのウチむしさんやねぇさん、鳴比古さん(はーさん)や涼さんやよぴさんが入り、人数的には最盛期に。しかし内部では既に色々あったようで……。この時期にりぶれさんが一時だけウチのGに居て、それが当時のギルド名『スピードワゴン財団』だった魔界塔士を認識した最初でした。たまり場が隣りだったため会話が流れてきて、実に私好みの会話が多かったためちょくちょく口を出させてもらいました。
 そして一大転機。第二回のマイグレを経てGv参加を始めたGでしたが、ようやくというかやっとというか、終に崩壊の兆しが。詳しいことは省略。流石にアレは書いても読んでも楽しくないだろうから。その流れの中でテクスさんやよぴさんが抜け、涼さんやねぇは半ば追い出されるような形で……。暁も色々線引いてきたけどそろそろ限界っぽかったんで抜け。野良に逆戻りすることに。その後しばらくは気ままにプレイしていたわけですが、落ちるときは決まってゲフェン塔の中だったため、人付き合いが減ったというわけではないです。
 実は前G抜けた直後から既に魔界塔士に入れてもらえたらいいなぁとか思っていたのです。それである日それとなく振ってみたらOK出してもらえたんで、PCの前で小躍りして喜んでました。キャラ育成の方向が高STR二刀という方向に決まっていたため、思い入れのあるSaGa2のアイテムを役職名に拝借。現在の『求)てつげた』としていただきました。
 Gvへ興味が湧いたことにより目標ステを変更したり、装備を整えるために金策に東奔西走したり、忙しくも楽しい日々を過ごし今に至る。現在は発光目指して奮闘中。年内転生予定。メインの狩り方は依然ソロのままですが、装備を貸してもらったり支援貰ったりメンタル面で助けてもらったりと、とても恵まれた環境に居ています。


……書いてるうちに自分のRO史になってる気がしないでもない。
[PR]
by miya0601 | 2005-09-15 11:45 | 日記?